企業:経営と統治

問題の所在-企業とは

農業革命以前,人の生活・仕事・文化は,ほとんど分化していなかったと考えていいだろう。人は,家族,あるいはもう少し規模の大きい共同体に属し, その中で生活・仕事をし,死んでいった。

しかし農業革命により人の生活・仕事・文化が分化し,その余剰生産物を収奪する「権力集団」(政府)が生じた。そして,分業の進展によって,更に「産業革命」によって決定的に,人の仕事の領域から分化した「企業」が大きな勢力となり,現在に至っているとまとめることができよう。政府と企業は,個人とは別の次元に存在する「組織」である。

組織のうち企業の問題は,利潤追求を目標とする企業の活動により,たとえ「見えざる手」によって資源の最適配分が図られるとしても,様々な立場の人々(消費者,取引先,株主,経営者,従業員,政府等々)に,様々な利害得失を与えるから,その活動が適切に制御されなければならない。人から独立した存在として迷走する組織の行動について理解するためには,複雑系ネットワークの観点が欠かせない。家族は,人の生活・仕事・文化として考えよう。

考察-経営と統治

経営と統治の出発点は,株式会社制度と会計(複式簿記)である。

株式会社と会計(複式簿記)

市場は,株式会社制度と複式簿記制度を見出したことから,現代企業への発展に結びついた。株式会社は,資本提供者(委託者)が,その財産の管理を,経営者(受託者)に委託する制度であり,その報告・説明が会計であり,その記録方法が複式簿記である。

更に企業会計が,国民経済計算に結びついている。

会計(複式簿記),更には,監査制度も,とても興味深い。これらは, コーポレートガバナンスの重要な要素である。

経営

経営者として一番大事なことは何か。お金になる匂いを嗅ぎ分ける能力と,人のお金を自分のお金と分別する自制心である。経営は,前者の問題である。

経営学

経営学については,「冬休みだから経営書を読もう」という記事を書いたことがある。更に「アイデア倉庫」の「経営編」にその時点で手元にあった本をまとめておいた(末尾に記載しておく。)。

我が国の企業が抱える経営問題

経営学の本を読むことは有意義だが,これを振り回したところで大して役に立つわけではない。

まず我が国の企業が抱える問題を,世界経済の中に位置づけて正確に理解する必要がある。また経営学は所詮,仮説の体系であって,現実の中でその妥当性を検証する必要がある。

その意味で,産業再生機構,経営共創基盤を率いてきた,冨山和彦さんが精力的に書いている本は参考になる。

「選択と捨象 「会社の寿命10年」時代の企業進化論」,「なぜローカル経済から日本は甦るのか」,「「決定版 これがガバナンス経営だ!―ストーリーで学ぶ企業統治のリアル」,「AI経営で会社は甦る」という流れで読み進むのがよいだろう。

更に,PHP新書に,「IGPI流 経営分析のリアル・ノウハウ 」,「IGPI流 ビジネスプランニングのリアル・ノウハウ」,「IGPI流 ローカル企業復活のリアル・ノウハウ」,「IGPI流 セルフマネジメントのリアル・ノウハウ」 がある。

現時点では,論評は差し控えるが,産業再生機構の経験は大きいだろう。

企業統治(コーポレートガバナンス)

これは,急遽,アベノミクスで言い出され,ルール化されたもので,出自はよろしくないが,その必要性はよくわかる。自身のビジネス体験を踏まえて記載されている「これならわかる コーポレートガバナンスの教科書」(著者:松田 千恵子)は,非常にピントの合った優れた本である。追って紹介したい。上記の冨山さんの「決定版 これがガバナンス経営だ!―ストーリーで学ぶ企業統治のリアル」もある。

企業(投稿)について

下位メニューの「企業(投稿)」には,「企業:経営と統治」に関連する投稿が時系列順に掲載されている。

参考本

経営理論大全 すぐに使える最強のビジネスセオリー (朝日新聞出版) ジェームス・マクグラス

スタートアップ・バイブル

スタートアップ・マニュアル

リーン・スタートアップ

シンギュラリティ大学が教える飛躍する方法 ビジネスを指数関数的に急成長させる

経済的価値と社会的価値を同時実現する 共通価値の戦略

SIMPLE RULES

HARD THINGS

ZERO TO ONE

BOLD

ピクサー流創造する力

ぼくらの仮説が世界をつくる

未来を発明するために今できること

20歳のときに知っておきたかったこと

スタンフォードの自分を変える教室

機械との競争

なぜ,間違えたのか

フレームワークの教科書

アメリカ海軍に学ぶ最強のチームのつくり方

カール教授が女子高生にハーバードのビジネス理論を説明してみた

カール教授のビジネス集中講義 経営戦略 nK

カール教授のビジネス集中講義 ビジネスモデル nK

カール教授のビジネス集中講義 マーケッティング nK

経営は何をすべきか ゲイリー ハメル

ビジネススクールでは学べない世界最先端の経営学 入山 章栄

鬼速PDCA 冨田和成 #copy

経営戦略全史 50 Giants of Strategy (ディスカヴァー・レボリューションズ) 三谷宏治

新しい市場のつくりかた―明日のための「余談の多い」経営学 三宅 秀道

ビジネスモデルの教科書【合本版】―経営戦略を見る目と考える力を養う nK

ビジネスモデル全史 nK

ビジネスモデル ギャラリー  1 図解!ペニーオークションからAKB48まで話題の会社を読み解く最新事例集

ビジネスモデル ギャラリー 2 図解!ビジネスモデルキャンバスで読み比べる注目事例27選

ITビジネスの原理

利益モデルの方程式

オープン・サービス・イノベーション

道具としてのファイナンス

ザ・プラットフォーム:IT企業はなぜ世界を変えるのか?

プラットフォーム戦略―21世紀の競争を支配する「場をつくる」技術 平野 敦士カール

プラットフォームビジネス最前線 26の分野を図解とデータで徹底解剖

プラットフォームの教科書 超速成長ネットワーク効果の基本と応用

進化するプラットフォーム(角川講座11)

会社法の入門書を読む前におさえとく ゼロからの簿記・会計と経理・経営のオハナシ

IGPI流 経営分析のリアル・ノウハウ

IGPI流 ビジネスプランニングのリアル・ノウハウ

IGPI流 セルフマネジメントのリアル・ノウハウ nK

オールタイムベストビジネス書100